« やっぱり・・ | トップページ | 鬼も大笑い »

息子の読書傾向

鼻炎がでた息子と腰痛がでた旦那を連れて朝イチで病院巡りなサタデーモーニング。
車に野郎共を押し込んで出発した途端息子から質問。
「ねーねー、ゼツリンって何?」
「・・・何?何で?」
「マンガにあったから。絶望先生の。糸色倫(正式名称:いとしき りん)って。何て意味?」
「・・・・。すっごく元気な事。」
朝イチから驚かされるよ全く。一瞬、地図のゼンリンの事かと思ってしまった私は
まだ昨日のお酒が残っていたのかもしれません。

そして今夜サタデーナイト。
風呂上がりに髪を乾かしていると
「ねぇ!いっけしんちゅうって何?」
「はぁ?何?もう一回言って!」
「いっけしんちゅう!一に家に心の中!」
「・・・・。」
  一家心中ですかい。
それはね、いっかしんじゅう、と読み家族で自殺しちゃう事だよ、と教えてやりながら
彼が読んでいたその謎の言葉の出典先を見たら
「ブラックジャック」by手塚治虫
でした・・・。学校の図書室で借りてきた本です。
最近の学校図書は幅広いというかナント言うか。

|

« やっぱり・・ | トップページ | 鬼も大笑い »

徒然な雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207300/16892458

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の読書傾向:

« やっぱり・・ | トップページ | 鬼も大笑い »