« HEROES vol1 | トップページ | 心の鍵はかけましたか?byJ.Okada »

エリザベス:ゴールデンエイジ

手元にあった劇場招待券の有効期限が今月末だったので、昼間仕事を抜けて
急遽映画館へ。(まったくもって仕事しろ!私)
招待先では今は特にコレと言って見たいモノがなく、この中で選ぶのなら・・と
観てきたのが「エリザベス:ゴールデンエイジ」。
前作の「エリザベス」は観ていないのですが、これだけでもけっこう面白かった。
ただ単に私が英国好きっていうせいもあるかもしれないけど、あの時代を実際に
観るもしくは体験することができたらきっとこの通りなんだろうなぁと思う程、細かな
ところまで丁寧に作られている感があって良かった。
むちむちした侍女ベス役のアビー・コーニッシュもいいけど、ここはやはり
ケイト・ブランシェット演じるやせぎすの女王を讃えるべきでしょう。
白塗りののっぺり感を否めないメイクでも、そこに威厳とか気品とか感じさせられる
んですよね。無敵艦隊との決戦の時、馬上から国民を鼓舞する姿も派手すぎず、
現実感があって、なかなかいい。

あ~やっぱりこの時代の英国って好き。
着ているものも身につけている装飾品も、何もかもが壮麗で美しい。
三年ほど前に行った英国で観てきた、諸々のモノを思い出しましたよん。
ロンドン塔の宝飾品とか、ウィンザー城の展示品とか。
それと更に、強烈に思い出し家に帰ったら読み直さなきゃ!と思ったのが
「7つの黄金郷」by山本鈴美香
もうこれしかないでしょ、この時代を読み取るのには。
映画を観ながら「あー、全く同じだーマンガと。」と感心いたしておりました。
どっちに?・・・多分マンガに。だってあの時代(連載開始は昭和50年!)に
あそこまで描けてるって凄いですよ。
欲を言えば映画にも、アーサーとかレッドフォード公とかロレンツオ並みの
美形キャラが欲しかったかな。ふふ。

|

« HEROES vol1 | トップページ | 心の鍵はかけましたか?byJ.Okada »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207300/40268537

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス:ゴールデンエイジ:

« HEROES vol1 | トップページ | 心の鍵はかけましたか?byJ.Okada »