« サマーウォーズ | トップページ | 喉もと過ぎれば »

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

これは観に行かないと!と思っていた新作映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を息子と観に行ってきました。
私の大好きなギリシャ神話と、今の時代を見事にミックスしたとっても面白い作品でしたYO。
主人公は17才の男の子パーシー。彼は海神ポセイドンと人間のハーフ(神と人の間に生まれた子供はデミゴッドと言われる)なんですが、自分の出自を全く知らされていなかったのですが、ある日を境にあれよあれよという間に、神々達の諍いに巻き込まれてしまいます。
特筆すべきなのは、このヒーロー役のローガンくん。いや、ほんとカワイイです。等身大の男の子っていうか、役柄のイメージにぴったり。少年らしい清潔感を残しながら、ちょっぴり色香もあり・・て感じで、久々に萌える主人公でした。
他の配役も絶妙で「ん?観たことあるぞ?」的な人が多く。
P・ブロスナンにユア・サーマン。ボロミアのショーン・ビーン(ちょっと老けた?)に「ローマ」のケヴィン・マクキッド。いや、ほんと面白かったです。ヘルメスの息子ルークもイケメンでしたし。DVD化されたらまた観ます。

|

« サマーウォーズ | トップページ | 喉もと過ぎれば »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207300/47751059

この記事へのトラックバック一覧です: パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:

« サマーウォーズ | トップページ | 喉もと過ぎれば »