« レッドクリフ part1 | トップページ | 天国への郵便配達人 »

言葉はいつも心に足りない

今年の春先まで放映していたアニメ「亡念のザムド」の最終回が、なかなかHDDから削除できません。今日も「もう一回観て消そう」と思い見始めましたが、結局また消せないまま電源オフ。しかも何度目かの涙付き。あー、ホントいいアニメでしたー。
終わり方には多少の異論があるようですが、私はこの終わり方が好きです。

冬の深夜アニメ枠は好みのものがあまりなくて、結局見続けたのはこのザムドくらいでした。でもこれがホント当たりで。毎回子供達と真剣に観ていました。ハルの一途さとフルイチの哀しさに泣き、男前な雷魚の切なさに萌え、アキユキに途方にくれる、とってもクるアニメでした。OPのブンブンサテライツの曲と映像がまた良くできていて、毎回飛ばさずに観ていました。再放送があったら、きっとまた観ると思います。

|

« レッドクリフ part1 | トップページ | 天国への郵便配達人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207300/48499242

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉はいつも心に足りない:

« レッドクリフ part1 | トップページ | 天国への郵便配達人 »